top of page

限界分譲地

繰り返される野放図な商法と開発秘話

吉川 祐介 著 

ISBN:9784022952523
定価:957円(税込)
発売日:2024年1月12日
新書判並製   240ページ  新書941 

 

各界より絶賛の声!

「独自取材を重ね
日本社会の暗部に迫った一冊」
――原武史(政治学者)
「興味津々で奇々怪々……不動産の魑魅魍魎!」
――春日太一(時代劇研究家)

YouTube再生回数2000万回超!
「限界ニュータウン探訪記」配信者、渾身の書き下ろし!

嘘八百・誇大広告、デタラメ営業、乱開発……
高度成長期・バブル期の仰天販売手口を紹介し、
「資産価値マイナス物件」が再び分譲されている現状を明らかにする

(目次)
第1章 取り残される限界ニュータウン
第2章 限界ニュータウンはこうして売られた
第3章 原野商法の実相
第4章 変質するリゾートマンション
第5章 限界ニュータウンの住民 
第6章 限界ニュータウンの売買
第7章 限界ニュータウンは二度作られる 

【ASA配送】限界分譲地

¥957価格
消費税込み |
  • 書籍の在庫・納期
    当店で取り扱う書籍については、在庫を保有しておらずご注文をいただいてからの在庫確保・発送となります。


    基本的に品薄の商品は掲載を控えていますが、稀に在庫が不足していることがございます。通常スケジュールでのお届けができない場合には、【在庫状況と納期】をメールでご案内いたします。

     

    ご注文商品の完売、廃盤、生産終了などで確保出来ない場合は、ご注文をキャンセルさせていただく場合がございます。

     

    上記についてあらかじめご了承ください。